スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H29 2-26 シマックス貸切交流会

今回の記事は2月26日に千葉県のシマックスでの定例会の隣のフィールドで開催したサバゲの様子です。
いつもの通り、貸し切りの際は写真が非常に多めですので、ほぼ文章なしの写真のみがドーンと来るような感じです。
まぁ・・・一応目立った内容も書きますけどね。

さて、今回はチーム内でも人が集まりづらくというのは最近の流れでして、チームてるてる坊主さんとの共同開催という形になりました。
以前は
H28 7-16,17 フォレストユニオンてるてる坊主交流戦
の夜戦時にお世話になった方々です。
今回は前回と違い、昼間の通常のサバゲですので、結論から書けば前回よりもチームの色がよく出たゲームでした。
その辺も含めて、読んでいただければと思います。
シマックスH29 0226交流会_0017シマックスH29 0226交流会_0016
シマックスH29 0226交流会_0002
↑開会式(朝礼)の様子。
説明の際に初心者かどうか聞かれて、安定のほぼ全員が手を上げるというダチョウ倶楽部並みのことももちろん行っております。
なんかご飯を食べてる人がいるけども・・・?
シマックスH29 0226交流会_0018
↑ちなみにこちらはやってはいけないことが概ね詰まった例だそうな。
シマックスH29 0226交流会_0019
↑もちろん全員で準備体操です。準備体操大事!
肝心のゲームに関してですが、貸し切りによくある、だらだらとした雰囲気もあったため、午前中はあまりゲームができず。
フラッグ戦と、ぐだぐだしまくったスナイパー戦を行いました。
このスナイパー戦というのは短距離フラッグ戦で、最初のルールでは・・・
・スナイパーはスタート地点から10歩まで行ける
・ハンドガンナーは好きなところに行ける(つまりフラッグゲットできるのは実質ハンドガンナーのみ)
というルールで行ったため、スナイパー同士は弾が届かず、ハンドガンナーが集中砲火を潜り抜けるという鬼ルールでした。
しかも、ハンドガンナーが全員ヒットされれば当然弾の届かないスナイパー同士の戦いという・・・
一応2ゲーム目では修正ルールとなりました。
・スナイパーは真ん中の障害物はでは自由に動ける。
・ハンドガンナーは1回は復活可。そして自由に動ける。
まぁこのルールで何とかゲームの形にはなったかなぁと。
一つ反省点は、ルールはしっかりと考えて決めるなんですが、こんなこと初めてでもないし、おそらくこれが最後でもありません
チャレンジ精神は大事ですね、そこから楽しいゲームが出来上がることも多々ありますので。
シマックスH29 0226交流会_0023シマックスH29 0226交流会_0022
シマックスH29 0226交流会_0021
シマックスH29 0226交流会_0001
↑お昼の様子。
相も変わらず1名は飯盒でご飯を食べています。
本人曰く、飯盒で飯を食うためにサバゲに来ているとのこと。
シマックスH29 0226交流会_0020シマックスH29 0226交流会_0003
↑なんかクマが歩いてくる?いや、アイスを食べてるだけですよ。
飯が終わって午後のゲームですが、いくつかフラッグ戦を行った後に問題のゲームが・・・ヽ(´~`;)
ルール名は、スパイ戦。
ちなみに自分はだいたいスパイ戦で裏切ったり裏切られてたりと経験はたんまりですので今回はカメラマンとして参加しました。
表のゲームのスパイ決めからしてなんかおかしかったんです。
シマックスH29 0226交流会_0027
シマックスH29 0226交流会_0028
シマックスH29 0226交流会_0026シマックスH29 0226交流会_0029
↑・・・なんか肩叩いてる人多くないか?( ̄~ ̄;)??
案の定、ネタを作ってゲームを行うマル秘の鬼ルールでした。
なんと各チームの半分程度がスパイという血で血を洗うような熱いスパイ戦が展開する状態でした。
スパイを選んだ当人に事情聴取を行うと、
「本当は全員をスパイにしたら面白いと思ったが、さすがにやめた( ̄ー ̄)」
とのこと。はい、犯行を自白です。もうね、どちらのチームもほぼチーム内で決着がつくというなんというデスマッチ。
ちなみにカメラマンとして様子を見ていましたが、まぁなんていうか・・・ほぼ撃ち合ってねぇ
いや、撃ってはいるんですけど仲間同士で撃ち合う状況でした。
シマックスH29 0226交流会_0036
↑ナイフアタック
シマックスH29 0226交流会_0038
↑狩った直後の様子
さすがにこれではということで、今度は各チーム1人ずつの選出となったわけですが・・・これがなんと思わぬ方向に。
シマックスH29 0226交流会_0045シマックスH29 0226交流会_0044
↑選出中。
こうして無事に選ばれたわけですが、とある片方のチームについて撮影を行っていたんですよ。
もちろん、スパイは誰かを知っていますので、どう行動するのかと。
で、事件は起こりました。
まず、自分がついて撮影していたチームですが、陣地から動かない。
そして当然敵が攻めてきます。
まさかのスパイの前に横一列になって応戦体制をとります。
・・・連射音が聞こえたと思ったら悲鳴が。
よくぞ撃ったよ( ̄Д ̄;)
処刑かのごとく、完全無防備なところを射殺していたそうなヽ( ´ー)ノ
まさかこの人がっ!?という雰囲気のもと、ぞろぞろと山を降りていく男たち。そうただ一人の女性がスパイでした。
怖いな~
で、防衛人員が一気にいなくなった陣地はスパイの女性一人のみ、まぁさすがにスパイの悲しき運命、ヒットされて、フラッグゲットで終了しました。
おそらくこのスパイの大量殺戮がなければ膠着状態のまま時間切れであった可能性も否定できません。
間違いなく、スパイの大活躍であったといえます( ̄Д ̄;)
シマックスH29 0226交流会_0047シマックスH29 0226交流会_0048シマックスH29 0226交流会_0046シマックスH29 0226交流会_0039シマックスH29 0226交流会_0037シマックスH29 0226交流会_0054シマックスH29 0226交流会_0053シマックスH29 0226交流会_0052シマックスH29 0226交流会_0035シマックスH29 0226交流会_0034シマックスH29 0226交流会_0033シマックスH29 0226交流会_0032シマックスH29 0226交流会_0031シマックスH29 0226交流会_0014シマックスH29 0226交流会_0013シマックスH29 0226交流会_0012シマックスH29 0226交流会_0011シマックスH29 0226交流会_0010シマックスH29 0226交流会_0009シマックスH29 0226交流会_0008シマックスH29 0226交流会_0007シマックスH29 0226交流会_0005シマックスH29 0226交流会_0004
↑そのスパイ戦の様子です。
シマックスH29 0226交流会_0051シマックスH29 0226交流会_0050シマックスH29 0226交流会_0006
↑森に紛れる特集。見つけるのは・・・うん、どこだ?(∇ ̄ )(  ̄ ∇)
シマックスH29 0226交流会_0040
↑戦闘中に負傷(足がつったそうで)
シマックスH29 0226交流会_0041シマックスH29 0226交流会_0042
↑衛生兵に優しーく治療(つった箇所をいじったり乗っかったり)を受けます
シマックスH29 0226交流会_0043
↑うん、もう大丈夫だ!喜んでる様子。
スパイ戦の後は、大統領戦を行い近距離フラッグ戦を行って時間も時間だったため、お開きです。
かと思えば因縁の戦いが開かれようとしていたそうな。
シマックスH29 0226交流会_0055
↑そう彼らは高校時代からの同級生で、何回かすでに戦っているものの、決着をつけようとのこと。
そして自分は見届け人というなの野次馬です。
シマックスH29 0226交流会_0057シマックスH29 0226交流会_0056
↑双方もサバゲ歴は決して短いものではないため、白熱した戦いです。
武器はお互いにハンドガンの1マガジンのみ。
最初は徐々に距離を詰めていき、途中でバリケードを上手に使った砲台にもなってたりしましたが、お互いに残弾が少なくなってきた頃決着がつきました。
最終的には片方が突撃し、それに呼応して超接近戦を突撃されたほうがつばぜり合いに勝った形になりました。
さすが侍。とだけ書いておきます。
まぁいずれまたこの勝負は行うでしょう。またそれがお互いの技術を磨いていくという点では素晴らしいものかと。
シマックスH29 0226交流会_0015
↑もちろん勝負が終わればそこに敵味方はありませんよ?



シマックスH29 0226交流会_0024
最後は今日の参加者で撮影した集合写真です。なぜか恒例となっている中央の人が銃を向けられる形ですね。


さてと、ゲームも終わり、解散をしましていつも通り焼肉屋に来たわけです。
こう集まれることは最近では少なくなってきたため、チームの方向性を楽しく話し合う数少ない場所になってしまいました。
今日のゲームをしての結論としては
”どう楽しむか”
チームとしての方向性を決めるいい機会になったかなと。
てるてる坊主さんに関しては無線を各自運用して、連携のとれた素晴らしい戦闘スタイルかと思います。
かくいう自分のチームは、チーム名も決まらず、サバゲが終わった後はほぼ必ずと言っていいほど焼肉か朝ラーメンを食べるということだけが決まっているとは言いすぎですが、勝ち負けではなく、どうしたら笑えるか、そんなことを追求するのが自分たちであってもいいんじゃないかという方向です。
めちゃくちゃな改造銃を作って(長物の下に長物をサブウェポンとしてつけるような)大笑いするのもよし。最後に奇声を上げて突撃するもよし。
身内会でめちゃくちゃなルールを作ってやるのも別にいいんじゃないかと。
ただ・・・チーム名は早く決めたいかなぁと(*´ー`)
18時半頃から始まった焼肉会は結局22時頃までの長丁場でしたねー
お互いに話し合うことも尽きないので、それはそれでいいことかなと考えています。



ブロランバナー
↑クリックすることで連携がとりやすくなるかも・・・お願いします!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

もっくん

Author:もっくん
部活動  元写真部と野球部
血液型  AB型
趣味   野球,ガンダム(1st),鉄道,サバゲ,機械,自転車,ゲーム,イベント,(幕張メッセ限定),読書,写真など
当ブログでは随時、サバゲの仲間と対戦相手を募集しています。千葉県に近いところに住んでいる人で、一緒に戦いたい人は、このサイトのサバゲ日記の最新ページのコメントのところに名前と年齢、活動場所、メールアドレスを書き込んでください。待ってます。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。