スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H26 12-26 INFINI年忘れ身内会

今回は、千葉県にあります毎度おなじみインフィニという今のところ貸切専用フィールドにて忘年会ゲームをしてきましたので、その様子をレポートします。
かなり近場で遅刻しかけた人や、遠路はるばるから来てもらって一番乗りと相変わらずいろいろなメンバーがいる身内会だったわけですが、自分としては楽しめたかなぁと。
おかげで写真の撮影枚数が増えてしまいまして、写真の選定にかなり時間がかかりました。
当初、このブログに100枚近く載せる予定でしたが、さすがに多いかと思いまして、少し数を減らしております。
まぁそれでもやっぱり多いんですけどね
約80枚ほどの写真があります。
全ての写真で写真をクリックしてもらうと拡大ができますんで、小さい写真で見づらかったらクリックしてみてください。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ77
この日は誰か晴れ男でもいたのか、絶好のサバゲ日和の綺麗な青空で、快適にゲームを進めることができる空模様でした。
まぁ雨でもできないこともないですが・・・
ちなみに↑の写真はインフィニのセーフティーです。割と広めで電源も確保してあるので揃えられるものは揃っていると思います。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ78
↑朝礼時の写真です。一応けががないように、ルール説明(毎回初心者がいるかどうかを聞いて、ベテランほど手を挙げるやつもやります)と体操他も行い、ゲームの準備が完了しました。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ70
↑ちなみにこの日は魔人ブーも参加です。この格好でゲームをしましたので、それはもう・・・目立ちます。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ73
↑特殊な盾付です。魔人ブーの衣装にぴったり合う人がおらず、2人で交代しながらやっていたみたいです。


さて、ゲームの話に参ります。この日は約30名弱とまぁまぁの人数が揃いまして、人数的にも特に不自由なくゲームを進めることができました。
午前中は基本的に慣らしゲームということでフラッグ戦を中心に行い、午後からは多少の特殊ルールをはさんだゲーム展開でした。
午前中のゲームで記憶に残ったのは、あまり良いゲームとは書けないですが、防衛戦です。
坂の中腹あたりにフラッグを置き、そこを守れるかどうかの単純なゲームですが、いかんせんスタート位置が微妙だっかと。
自分たちのチームが先攻で約3分半程でフラッグゲットしたのですが、ここまでは普通のゲームです。
ひどかったのが後攻のゲームです。わずかに30秒あるかないかで終了しました。
いきなりフラッグにスタートダッシュを決められまして、即終了となってしまいました。
原因はいくつか考えられますが、まず第一に自分のチームのスタートダッシュができていなかったこと。そして第二に、敵チーム側からはフラッグが見え、こちら側のスタート地点からはフラッグが微妙に見えないという悪条件のスタート位置であったことです。
こればっかりは運営側がちょっとゲーム展開を考慮してスタート位置かフラッグの位置を適切な場所にするべきだったかと。
そうして何ゲームかこなしていくうちにお弁当も届いたのでお昼タイムとなりました。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ8H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ9
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ10H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ11
↑弁当配布の様子です。特に何もありませんが・・・何か?
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ12
↑せっかくみんなも集まってきているということで、以前アメ横のファーストで980円で購入した米軍のMREレーションを持ってきました。ただ、これがちょっと厄介なもので食べるのにだいぶ苦労しました。
味とかはわりとMREを試食して紹介しているサイトがいくつかあるみたいなのでそちらをどうぞ。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ13H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ14
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ15H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ16
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ18
↑ちなみに当然作り方の説明は英語なのでできる人が解読しつつ慎重に作業を進めます。
みんなでわいわいがやがやしながら調理中です。暖め作業もあったりします。
箱やら袋が多くてちょっと米軍の兵士も物をひとつ食べるのに苦労するなぁ、とか考えてしまいます。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ19H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ17
↑中身はキャラメルだったり、
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ20
↑乾パンみたいなパン(ジャム2種類同梱)があったり、
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ22H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ23
↑メインのアジア風カレーっぽい何か見たいなのが入っていました。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ25
↑ちなみに試食した中で一番人気は・・・ココアでした。他のと違って普通においしいものだったかなと。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ26H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ27
↑お昼休憩中のひとコマです。

さてさて、お昼休憩も済み、午後のゲームとなりました。
午後は多少は特殊なゲームということで、この日、最もカオスとなったのがゲリラ戦です。
ルールとしては、非常に簡単で、基本的にはフラッグ戦なのでまず2つのチームを作ります。そこに、ゲリラ役としてごく少数のもう一つの勢力を作ります。
つまりは3チームの三つ巴戦ですね。ただ、ゲリラチームはフラッグをとるなどという目的は一切なく、ゲームをかき回すためのスパイスとして投入します。
なので、基本的には戦略もなしに人を見かけたら撃つということしかしません。
そして、ゲリラチームは第3のチームですので、黄色と赤しか用意していないマーカーでは足りませんので、マーカー無しの迷彩服オンリーです。
まぁ人数としては10対10対4ぐらいでしたので、通常のチームが敵がゲリラと敵とで14人に対してこちらは20人に対して4人で戦闘しなければならないのでハンデといえばハンデですかね。
なぜカオスだったかというのを書くとすれば、あまりにも圧倒的に勝ちすぎたというところでしょうか。
このゲームの戦死者の9割方はゲリラによってHITされたものです。
マーカー無しの迷彩服だったうえに、隠れるのがうまい人が揃っちゃったもので、まず見えなかったと思います。
スタート開始直後からありとあらゆる場所でHITコールが聞こえましたからね。
通常のチームはかなりフラッグの位置が離れていたにも関わらず、開始数十秒でHITコールの嵐でしたからね。
しまいにはゲリラーチームの煽りがはいったりと通常軍は総崩れでしたね。
それもなんとか生き残りがフラッグゲットをしまして、通常通り終わったわけですが、そんな大勝のゲームを少数でやっちゃったものですから陣地交代したあとが大変です。
戦死者の大半がゲリラによってだされ、ゲリラ側の損害は1名だけでしたから、予想通りといえば予想通りの作戦を立ててきます。
最初は先程と同じフラッグ戦なのかと思い、ゲリラ側として参加していた自分は隠れつつ一方的に撃っていたわけですが、何か様子が違う
気のせいか両軍共にあまり撃ち合っていないような・・・
むしろ若干協力してんじゃないかと。
そう、ゲリラ討伐戦になっていました。
前からも後ろからも協力体制をとった敵軍に物量で圧倒されついにはゲリラは残り1人に・・・
しかもSVD1丁で戦っているとのこと。
さすがにこれではいじめとも捕らえかねないので、半ば反則ですが、宣言してから3分後にゲリラ側のHITされた3人を追加戦力として復活、そして残った1人を救出することにしました。
が、救出に入って10秒後、まさかの救出対象がHITされるという微妙な事態に・・・
でももう追加戦力として入ってしまいましたので、仕方なくわずかに3人で残りの正規連合チームを相手にすることに。
が、しかし、1人が銃のトラブルにより戦線離脱、残り2人で戦います。
このゲームも正規連合チームの相当数がゲリラによってHITされているわけですから残っている人もかなり血気だっています。
まぁ人数的には正規連合チームが俄然有利ですが、こちらとしては狩る気持ちで出撃をしています。
裏をかいたり、なんだかんだでもう5人~6人程度をHITさせましたが、まだ残っています。
ここで、悪魔のような放送が・・・
放送「残り3分以内にどちらかのチームが全滅しない場合は、国連軍を投入する!」
つまりは正規連合チームが更なる戦力の追加投入をするとのことです。やっとのことであと5人程度まで減らしたわけですが、弾数的にも無理があります。
投降という手段も考えましたが・・・我々はゲリラです。最後の最後まで戦うことこそが、自らの勝利を得ることができると信じ、残り3分でとりあえず5人を倒そうと必死の抵抗を試みましたが・・・自分はあえなく弾切れのうえ、撃たれてしまいました。
残るもう一人は国連軍追加投入の餌食となり・・・ゲリラは全滅してしまいました。
あともうちょっとというところで正規連合チームを全滅させることができましたが・・・惜しいゲームでした。
ちなみに最終的にはフラッグなどは一切関係なく、ただのゲリラ対正規連合チームの全滅戦になっていたことは、余談かと。
さすがに緊張し、疲れたので自分は次のゲームはカメラマンとして参加することに。
武力で世界を変えることではなく、報道・民衆の力で世界を動かし平和を作るということに目覚めたという設定ですかね。
このゲームは少々特殊で、まずくじを引きまして、ゲーム中にくじ開封の号令をかけたらその命令に従って行動するというものです。
ないようとしては・・・
「ゲーム中にずっと歌いながら戦闘をする」
「敵味方問わずやたらとフレンドリー」
「突撃」
「自爆」
等々バラエティ豊かなメニューになっていました。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ28H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ29H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ30
↑くじ引きの最中です。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ31H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ32H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ33H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ34
↑くじ引き中に行われた格闘戦です。詳細は不明ですが。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ42H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ43H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ44H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ45H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ46H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ47H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ48H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ49H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ50H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ51H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ61H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ60
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ59H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ58H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ57H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ56H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ55H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ54H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ53H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ52H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ62H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ63H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ64H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ65H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ67H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ68H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ35H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ36H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ37H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ38H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ39H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ40H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ41
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ75H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ74H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ72
↑ゲーム中の写真です。とりあえず並べてみました。
魔人ブーはとにかく森の中では目立つかなと。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ76
↑なぜ敬礼しているかといえば、くじで、突撃というのを引いたかららしいです。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ66
↑そして彼は叫びながら勇敢に散っていきました。
ラストゲームは希望の多かった全員メディック戦というものをわずか5分間だけやり、時間も時間でしたので足早に終わりました。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ79
↑終礼の様子です。
H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ69H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ6H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ4H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ2H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ7
↑この日の休憩中だったり、なんだかんだで撮影した写真です。

H26 12-26 インフィニ身内忘年サバゲ集合2
↑集合写真(インフィニの看板入り)も忘れずに今回は途中で撮影しました。


今回は年末ということもあり、若干気温が低く、ガスハンドガンなどはほとんど動かないような状況でのゲームとなりましたが、皆さん良く動いて楽しいゲームになったのではないかと思います。
特殊ゲームができるのはSPLASHという特殊な定例会を除いて貸切の醍醐味みたいなのができて非常に良かったと思います。
また来年も、こういう形でサバゲをどんどん開催したり、貸切サバゲという枠を超えて何かしらできればチームとしてまとまるかと、思います。
まぁばらばらなのもこのチームの特色なんですけどね。




ブロランバナー
↑今回は頑張りました・・・っ!クリックをお願いします。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

お疲れさまでした。

此度はお招きいただき誠にありがとうございました。
こちらも普段はカメラマンがいるのですが今回は準備不足で写真が撮れなかったので大変助かりました。
素晴らしい写真を保存させていただきます。
また機会がありましたら是非うちの外交官の三村に連絡を取らせますのでよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

もっくん

Author:もっくん
部活動  元写真部と野球部
血液型  AB型
趣味   野球,ガンダム(1st),鉄道,サバゲ,機械,自転車,ゲーム,イベント,(幕張メッセ限定),読書,写真など
当ブログでは随時、サバゲの仲間と対戦相手を募集しています。千葉県に近いところに住んでいる人で、一緒に戦いたい人は、このサイトのサバゲ日記の最新ページのコメントのところに名前と年齢、活動場所、メールアドレスを書き込んでください。待ってます。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。