スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスカート発射機構搭載型塩ビ管

今回紹介するのはハイパーバズーカ・・・もとい、自作モスカート発射筒です。
塩ビ管でモスカートを発射するためにする簡単な方法です。
自分が作ったのは各ブロックで構成される換装可能なものです。
なのでこのひとつのシステムのようなものは、バズーカとも迫撃砲ともアンダーバレル式グレネードランチャーともかけないのです。
そこで自分が名づけた名前は・・・"モスカート発射機構搭載型塩ビ管"です。
結局のところほとんど塩ビ管ですしね。それぐらい簡素なつくりにはなってます。
高校生の時に作ったので完成品ですが、少しだけ分解して作り方も書きます。
さて、まずは各部の紹介よりも作り方です。
用意するのは以下のとおり。
ちなみにこのシステム全体を作るとこんな材料になりますのでべつにひとつの用途だけでいいやという場合は適当に絞って用意してください。


・VP40の長さ50cm塩ビ管×1
・VU40の長さ50cm塩ビ管×1
・40系統対応T字型連接管×1
・40系統対応塩ビ管ふた×1
・中華製エアガン(お祭りで売ってるあれ)の中に入ってるスライドを戻すためのスプリング(メインスプリングではないやつ)
 このスプリングが無ければ5~8cmくらいで中にねじが入る内径であれば問題ないです。今回はトリガーを戻すために使います。
・M6×20~500mmぐらいのネジ(六角でも普通のプラスネジでも可)×2
・M6対応の大きめワッシャー×1
・M6通常サイズのワッシャー×
・M6ナット×
・M3×20程度のネジ×5
・M3ナット×5
・M3ワッシャー×10
・500×500のベニヤ板
・名前が不明ですが↓の写真のやつ各1個ずつ
モスカート発射機構搭載型塩ビ管7


と、まぁこんな感じです。
ちなみにVPやらVUとは塩ビ管の規格です。
モスカート発射機構搭載型塩ビ管17
↑右の内径が狭いほうがVPで左の薄くて内径が広いものがVUです。
どちらも外径は同じなので間違えないようにしてください。
以下作り方になります。


バズーカ状態がもっとも面倒ですが、なんてことは無いはず。
ちょっと穴を開けて組み立てればいいだけです。
モスカート発射機構搭載型塩ビ管8
まず用意するのはT字型連接管と↑の写真のその他の材料です、
モスカート発射機構搭載型塩ビ管3
1.まずはT字型連接管の写真で赤丸で囲んだ位置に穴を開けます。
ここにはM3の長めのネジを入れますので3mmのビットを使って穴を開けます。
穴の詳細な位置は、お手持ちのモスカートをいったんはめてから確かめつつ正確にやるようにしてください。
この位置取りに失敗すると、ゲーム中にモスカートがゆれて暴発したり、そもそもモスカートが入らないということにもつながります。
モスカートをつけつつ、しっかりとT字型連接管にはめて位置を確かめることが失敗しないコツです。
この穴を開けるとき、しっかり真ん中に向かって穴を開けないと後で面倒になりますので真ん中に向かって穴を開けてください。
モスカート発射機構搭載型塩ビ管5
で、4~5個程度穴を開けたら↑の写真のような感じでネジを入れて固定していってください。
真ん中に穴ができたら○です。
後でこれは撃針の位置を固定するために必要になります。
モスカート発射機構搭載型塩ビ管6
2.今度は黄丸の位置に穴を開けます。
大きさはねじの太さよりも少し0.5mm程度太いくらい。
今回使うM6ネジだったら6.5ぐらいの穴あけビットです。
結構ここは勘が必要になる作業であるかもしれませんのでじっくり取り組んでみてください。
スプリングと大きめのワッシャーはここのトリガーで使います。
クランクになるよう各部品を組み立てつつ中に入れていきますと、このT字型連接管ブロックが完成します。
トリガーは普通前だって?
そんな常識は覆すべきです・・・なんて冗談ですが、押す部品を引くようにするより、押す部品は押して動かしたほうが簡素化できますからね。
つまりは部品点数の増加を抑えるためです。
どうしてもトリガーを引く動作で撃ちたいという方はぜひ挑戦してみてください。
モスカート発射機構搭載型塩ビ管4
最後は↑のような感じで撃針が来て完成です。
3.最後は後は前と後ろにVP40、VU40の塩ビ管を取り付けるだけです。
で、後は試射をして終了と。


続いて迫撃砲状態です。
こっちはいたって簡単。
1.この40系統対応塩ビ管ふたのど真ん中にネジがちょうど入る大きさの穴を開けて後はネジ、ワッシャー、ナットを固定していくだけです。
あとはこの特製ふたをVU40の塩ビ管につけるだけです。
そのあとは板をつけたり足をつけたりしなきゃいけないんですけどね。
2.これは以前作ったなんちゃってバイポッドの足を流用します。
結構ホームセンターの中でもコアな商品なので探してみてください。
塩ビ管コーナーに近いところにおいてあったりします。
ちなみに自分はカインズホームで見つけてきました。
で、あとはボルトやらで固定していくだけです。
これで足が完成。
3.最後に板を取り付けます。
ちなみにこの板ですが、別に無くても大丈夫です。
でもあったほうがかっこいいとは思います。
ベニヤ板でも何でもいいのですが、適当な大きさにカットしてこれまた金具で固定していくだけです。
ちなみに下にスパイクのようにしてネジを取り付けると若干滑りにくくなります。
でも収納のときに他の物を傷つける可能性もあるのであまりお勧めしませんけどね
モスカート発射機構搭載型塩ビ管19
なんだかんだで完成します。
モスカート発射機構搭載型塩ビ管15
アンダーバレル式グレネードランチャーは、先程つくったバズーカシステムの後ろの塩ビ管を取り外すだけです。
どうやってハンドガードに固定するかといえば、みんな大好きタイラップからビニールテープまでご自由にどうぞ。
まぁ後は色々取り付けて20mmレイルやらに固定できるようにするのももちろんありだとは思いますが。
自分は目の前にあった固定具です。
このとき長い塩ビ管を固定してしまうと再装てん不可の1発限定になってしまうので注意してください。


ここでようやく各所の紹介です。
まずはバズーカ状態から。
モスカート発射機構搭載型塩ビ管1
横からですが、完全にTの字ですね。
モスカート発射機構搭載型塩ビ管 2
前からですが、もちろんライフリングはありません。
と、いうか塗装もまったくしておりません。


モスカートの装てん方法はまず↑の写真のように分解して、モスカートを差し込んで後ははめ込むだけです。
ちなみにセーフティーも何も無いのでこれで発射準備完了です。後はトリガー(押し金)を押すだけで発射できます。
続いて迫撃砲状態です。

迫撃砲ですから、上から流し込むだけです。
勢いよく流し込まないと不発ってこともあります。
でもこれは結構モスカートが傷つきやすいのでご注意を。

↑以前作った発射動画です。音が変だというのは・・・まぁ本物ではありません。
ある意味本物ですが。
拾い物で作りました。
でも後半のやつは元動画ですので本物の発射音です。
そもそもモスカートはあまり飛ばないのに、こうも簡単に動けないようにしてしまうと戦略的価値はゼロに近いのですが、そこはロマンで乗り切ります。
まぁ砦の中に設置してその中から攻撃するっていう方法もありますけどね。
壁を飛び越えて、かつ広範囲に攻撃ができるので使い方によっては高い効果があるのではないかと。
モスカートを再装てんするには、いったん排莢しなければいけません。
砲身をはずして、モスカートを取り外すだけですが。
これで2発目以降が撃てます。
ちなみにこの迫撃砲自体をひっくり返して弾を取りだすという方法も無くはないですけどね。
モスカート発射機構搭載型塩ビ管20
ちなみに後部についているこちらの文字ですが見てのとおり"Not For Sala"つまりは売り物ではないということですが、これに関してはM喜が勝手に貼り付けただけです。
まぁ試作品ということで。量産品にする予定もございませんが。
最後はアンダーバレル式グレネードランチャーです。
とはいってもこれの使い方はバズーカ型と全く同じです。
まぁ後ろの筒が取れただけですからね。
画像は・・・先程のということで。


と、まぁこれで紹介は以上です。
簡単に作れて戦場ではちょっとしたヒーロー(笑)になれますのでお試しあれ。
最後の最後で書くのもあれなんですが、これはバレルに50cmの塩ビ管を使ってますがもちろん鋼管でも大丈夫ですし、長さも10cmでも別に問題ないので色々カスタムしてみてください。
迫撃砲に関しては安全のためと滑降距離のために30cm以上としておきましょうか。


ブロランバナーブロランバナーブロランバナー
ブロランバナーブロランバナーブロランバナー
ブロランバナーブロランバナーブロランバナー

↑今回はモスカートということで広範囲に当たるようにしてみました。どれかクリックお願いします。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

もっくん

Author:もっくん
部活動  元写真部と野球部
血液型  AB型
趣味   野球,ガンダム(1st),鉄道,サバゲ,機械,自転車,ゲーム,イベント,(幕張メッセ限定),読書,写真など
当ブログでは随時、サバゲの仲間と対戦相手を募集しています。千葉県に近いところに住んでいる人で、一緒に戦いたい人は、このサイトのサバゲ日記の最新ページのコメントのところに名前と年齢、活動場所、メールアドレスを書き込んでください。待ってます。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。