FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H25 8-24・25 AGITO遠征サバゲ!

はい、ここからは日記カデゴリ(プロローグ)からの続きでございます。
まだ見てないという方はぜひ見てからこの記事をご覧ください。
H25 8-24・25 AGITO遠征サバゲ!プロローグ
それではAGITO遠征のサバイバルゲーム部分です、どうぞ!


色々あったものの何とかAGITOに到着。
しかし・・・まぁ朝からなんですが、雨が降っております。
こんな状態では普通はサバゲをやらないものですが・・・ここはインドアフィールドです。
雨は多少は関係ありますが、そこまでゲームに影響はありませんので、開催できます。
そういえばAGITOの定例会は途中参加が不可能です。
徒歩での来場ならできるかもしれませんが、奥にある駐車場へと続く道もフィールドとなっており、そこへフィールドの車を移動させてバリケードとするためです。
つまりは動く車が障害物になるということです。
これはある意味すごいことです。廃車ではないのですから。
早速荷物をセーフティーに運び込み・・・ここで注意しなければならないのはどちらのセーフティーかを確認しなければならないことです。
このAGITOはインドアフィールドにしては広く、狭いアウトドアフィールド並か床面積からっしたらそれ以上あります。
なので、AフィールドとBフィールドがあります。
つまりはインドアとしては奇跡的な広さというわけです。
ちなみにインドアフィールドでフィールドが2つに分かれているところは希少です。
話を戻しますが、全面使用するので2つあるセーフティーのどちらを使用するかに注意しなければならないのです。
ちなみに1つ1つのセーフティーはそこまで広くないので全員が一気に入るというのはなかなか無理があるようです。
なのでまずは受付を済ませ、どちらのチームなるかを聞かなければなりません。
ちなみに今回自分たちは黄色チームで自分は4番でした。
4(死)番ではないですよ・・・?
4番打者の4番つまりはチームの要だということを・・・信じたいです。
H25 8-24/25AGITO遠征20
自分たちのセーフティーはこんな感じでした。
さて、受付と荷物運びに着替えと銃の点検、弾速チェックも済ませないといけないので準備に時間がかかります。
ですが、T中(仮)の準備はそんなかからないようで・・・
今回持ってきたのはなんとSIGのP226R1丁のみです。
長物が無い、ハンドガン1丁というのはすごく楽だと思います。
自分はというと、使うかどうかもわからないものまで持ち込んだ上に装備の点数も多いので、だいぶ準備に時間がかかっております。
H25 8-24/25AGITO遠征19東京マルイ レシーライフル 全体図
今回自分は長物1丁、ハンドガン3丁、SMG1丁の計5丁で戦いました。
(※一部現地で撮っていない画像が混ざっております)
でも結局今になって考えれば3丁しか使わなかったんですけどね。
なんだかんだで時間も過ぎ、フィールド説明です。通常はセーフティーエリアで説明ですが、入りきらないのでフィールド内に集められて説明を受けます。
あらかじめ書いておきますが、今回フィールド内の写真はございません。すいません、撮り忘れました。
とっ、とりあえずゲームの内容でも書いていこうかと。
まずは慣らしゲームということで各チーム分かれて10分間の殲滅戦が行われました。
そういえば、この日は外で雨が降っているということもあり、ダッシュは禁止でした。
基本的に、物と物の間も歩くか早歩き程度しかしないという安全を考慮したルールです。
まぁすべってけがをしてはゲームどころではなくなってしまいますからね。
そして、全てのゲームでフルオート禁止のセミオート戦でした。
レギュレーションで解禁された時のみ使用可とある電動ハンドガンのフルオートも禁止です。
と、いうわけでまずは第1ゲームです。
スタート!という号令がかかっても走ることができないので全員で歩きながら行く姿はサバゲには珍しくゆったりとしてます。
ゲーム前に各所を見ていたものの、とりあえず様子見と自分は後方からどうゲームが進行するかを見ることにしました。
が、まぁどんどん前に行く見たことあるような顔のやつもいますけどね。
10分とは短いもので、敵を探しつつ味方の動向も見ている間に終わってしまいました。
で、裏のゲームも同じような感じで、相手を見つつ、この場所にいたら敵はどんな感じで撃ってくるのかをひたすら検証していました。
まぁとりあえず慣らしですからね。
午前中のとあるゲームのことです。
そろそろフィールドにも慣れてきた頃のことです。
フィールドど真ん中の塔の3階にM喜、R・アツとともに陣取り、敵を攻撃していました。
が、集中砲火を食らって動けません。そりゃあ敵から丸見えですからね。
そんな中、必死の反撃でスネーク(?)をゲット。
が、スーツの人の攻撃が正確で、細かい隙間にも弾を通してきます。
その人にやられたかどうかは不明ですが、まずはM喜が・・・そしてR・アツがHITさせられてしまいました。
まぁ1人になればそりゃ不安ですよ。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
こんな感じで。まぁ24耐久サバゲの深夜に1人で周りを自分の存在を知らない敵に囲まれるよりましですが。
階段から敵が上がってくるかもしれないと警戒もしなきゃならないのに前からも撃ってくるんですから。
しかも降りるに降りれない状況です。
どうしようかと悩んでいたところを小さい隙間から弾が飛んできてHIT、ついに3人で死守していた(敵にとってはほとんど戦略的価値のない)場所が陥落です。
と、まぁ基本的には高所に上って敵を観測して撃つというのが自分の基本スタンスですのでインドアながら広いこのフィールドでは存分に自分らしい動きができました。
が、そんな自分が珍しく1階で戦っていた時のことです。
事務所塔にゆたが進入しようとしていたのでそれを支援しようと後ろにいたのです。
そして別方向からも同時に進入したのですが・・・
すでに進入路を敵が確保済みで一気にやられてしまいました。
しかもこの日は雨で気温が低かったのかどうか分かりませんが、少し自分のガスハンドガンの調子が悪かったようです。
自分「敵か!?」
xdm-40「バスン!パスン!ぽしゅ~」
自分「( ゚д゚)」
普段に比べてあまりガツンとくる衝撃がありません。
ちなみにこの記事を書いている現在ではガス漏れはありません。
と、いうわけであまり本調子の出ないまま撃っていたものですから自分も調子が来るって撃たれてしまいました。
以降、電動ハンドガンしか使っておりません。
まぁLipoバッテリーなのでインドアでもほぼ問題なく
USP「ギュゥ・・・・・・・・・」
自分「(;° ロ°) !!」
なんてことも
USP「キュウゥゥポン!」
なんてことなともなく快調に打てます。しかも中の削れたタペットプレートも交換したので弾が確実に出ます。
そして午前中のゲームも終わり、お昼ご飯の時間です。
H25 8-24/25AGITO遠征23H25 8-24/25AGITO遠征24
H25 8-24/25AGITO遠征25H25 8-24/25AGITO遠征26
H25 8-24/25AGITO遠征27H25 8-24/25AGITO遠征30
↑みんなのお昼の様子です。
自分のはありませんがあしからず。
午後のゲームの前にAGITO1周年記念ということで抽選会がありました。
自分は当たらなかったのですが、なんと・・・
H25 8-24/25AGITO遠征2
はい、ゆたが当てました。しかもxdm-40です。
やっぱり何か持ってますね( ̄ー ̄)
そして午後のゲームです。
午後は全員が慣れたということもあり、各チームの偶数と奇数で2つに分け、黄色Aと黄色Bというような感じで別々の場所からスタートしました。
チームの番号が1つ飛びになっているのもそのせいです。
番号が若い順から、2番=T中(仮)、4番=自分、6番=M喜、8番=ゆた、10番=R・アツです。
このゲームの気をつけなければならないところは、別の場所から来る仲間を誤射しないようにするところです。
それから、これは気をつけようがないのですが、囲まれないようにすること。
記憶に残ったゲームといえば、地下スタートのゲームです。
このAGITOにはライトが必要なくらい暗い地下があるのでそこからスタートしたときのことです。
基本的に出ることが一番最初でないと周りが見えないので危険であり、最初に残ったならば篭城戦になります。
とりあえず自分は防衛するべきと残ったのですが、前線に出ないと光がないので前が見えません。
まぁライトは持ってきていますが。
階段から降りてきたり、正面入り口から入ってくる敵を1人1人つぶしていきます。
残り1分の段階で敵がなかなか出てこなくなり、さらに残り30秒で上に出ようとしたのですが、上で銃声もするのでどうしようかと。
15秒の段階で階段を上がっていったのですが・・・あれ?
そこには誰もおらず。ゲームが終了しても周りに人がいないのです。
何をためらっていたのかと。まぁゲームではよくあることです。
H25 8-24/25AGITO遠征21H25 8-24/25AGITO遠征22
H25 8-24/25AGITO遠征18
↑休憩中の様子です。
そしていよいよラストに近づいたところで最後の4ゲームはフラッグ戦でした。
フラッグ近くで守っていた時ののことですが、階段の踊り場で守っていたのです。
USPで戦っていたのですが、敵は目の前におらず、USPも残り5発程度ということでマグチェンジをしたのですが・・・運悪くこのタイミングで敵が来てしまいました。
敵も見えていたとは思えないのですが・・・( ̄~ ̄;)
自分は何もすることができず、マグチェンジが終わる頃にはすでに仲間によって排除されていましたが、ひとつ課題ができました。それはマグチェンジの時間を短くすることです。そして安心しないこと。
それから最後から2戦目です。
自分は例のごとくまた3階に登って敵が来るのを待っていたわけですが、1人HITさせたところ、さすがに敵も何回も同じ場所から攻撃させてはもらえず、気づかれてしまいました。
わずかな壁をバリケードにこっちも反撃します。
インドア特有の壁に当たった音で萎縮しないようにしながら3~4発撃ってすぐ隠れるということをしておりました。
敵の攻撃も激しく、同じ階の別の場所にいた人とともに反撃をするか、最低限の仕事と思い敵の足止めをしていました。
敵もなかなかうまく、なかなか当たりません。
撃っては撃たれそうになるのですぐ隠れ、敵を見つけてこっちも撃ち返してという繰り返しです。
2~3人から集中砲火を食らった時もあり、正直言って生きた心地がしません
でも撃ち返さなければ別の場所にいる仲間にさらに撃ってくる可能性が大きいので自分も負けじと撃ち返します。
メインのレシーライフルの弾がなくなって、USPで撃ったりしていましたが時間制限で終了。
何とか生き延びた・・・と感じたのはこの日ではここだけです。
さて、ラストゲームでしたが、チャイムが鳴り終わるまでという意味が理解できなかったのです。
このフィールドのチャイムかと思えば・・・
違います。この町の夕方5時ジャストになるチャイムです。
つまりはこれが鳴り終わるまでということでした。
最後はもちろん突撃して終了。楽しいゲームでした。
後片付けは毎度のごとく自分たちが最後です。
少しは早くしたいと思いますが、まぁその分フィールドスタッフの方と話をできたりするんで良かったりもします。


そんなこんなで、帰宅の途につくわけです。
が、汗を流していきたい、しかもせっかくなので温泉に入りたい、というのは仕方ないですよね。
温泉を地図で探して行くことになりました。
渋滞している甲州街道をひたすら東京方面に向かい、着いたのはここ。
H25 8-24/25AGITO遠征31
藤野やまなみ温泉です。
何とか営業時間終了50分前に着き、入ることになりました。
いや~やっぱりサバゲの後のお風呂はいいですね。
営業時間終了前ということで比較的空いており、露天風呂で次回の計画なんかも話してました。
帰りの首都高などは特に問題もなく終了し、AGITO遠征サバゲは無事に終了しました。
家に帰るまでが遠足であり、家に帰るまでが旅行です。
と、いうわけで今回も無事に帰れました。
後は旅行費精算をするだけ・・・お金が飛んでいく・・・・はぁ(´ヘ`;)


そういえば、と。最後になりますがAGITOのフィールドについて総評です。
H25 8-24/25AGITO遠征28
こんな山奥にありますので交通の便はけしていいとはいえませんが、サバイバルゲームフィールドはみんなそんなものなので仕方ありません。
そして、先程から書いていますがインドアフィールドとしては圧倒的に広いのです。そしてどこよりも3次元的です。
上が2階までではないのです。さらに上がある。
そして、実際に動く車をバリケードに使っていたりと豪華です。
何より、サバイバルゲームを前提として作りこんであり、楽しめるフィールドであるということです。
例えばちょっと急な階段があるところは横にネットが張って敵から撃たれないようになっており、階段に集中して足を踏み外さないようにして登ることができるのです。
少し危険なところはトラテープがあったりと危険が少なくなっています。
まさにサバイバルゲームをて安全にプレイするための場所です。
ネットなどは実際の戦場ではありえません、どこにいたって撃たれる時は撃たれます。ですがこれはゲームです。けがをしないことがやはり一番です。
そんな意味では作りこまれていたと感じました。できればまた来たいフィールドですね。
それと別の話ですが、今回インドアで交戦距離が近いということながらも軽装備の方が多かったように思います。
例えば、シューティンググラスにスーツのみとか。別に否定する気も肯定する気もございませんが。
夏になると曇り予防のためだとか、最近は自分の服装に合わせてとかありますが。
AGITO遠征時装備例1AGITO遠征時装備例2
ちなみに自分の装備はこんな感じです。さすがに準備に時間がかかったり、曇りやすかったりなどはありますが、耳までカバーしていますので冬も安心です。
まぁ頭部に弾が当たる機会なんて10ゲームやって1回ぐらいですが(自分の場合)
今回のゲームでちょっとだけ気になっただけです。特に意味はありません。


またまたそういえば・・・
サバゲには必須であるBB弾ですが、バトンBB弾(0,2g)を2kgをM喜と共同購入したのですが・・・
もう夏はサバゲだといわんばかりに張り切って買ったわけですが・・・
H25 8-24/25AGITO遠征残弾
はい、これだけ余ってしまいました。
まぁ自分は普段からセミオートしか使いませんし、M喜もガスハンドガンでゲームをすることも多い上にAGITOではセミオート戦しかしなかったのでおおいに余りました。
次回に繰越ということで・・・使い切るつもりだったんだけどなぁ・・・(´ヘ`;)



ブロランバナー
↑長文読破ありがとうございました!クリックお願いします<(_ _)>

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

もっくん

Author:もっくん
部活動  元写真部と野球部
血液型  AB型
趣味   野球,ガンダム(1st),鉄道,サバゲ,機械,自転車,ゲーム,イベント,(幕張メッセ限定),読書,写真など
当ブログでは随時、サバゲの仲間と対戦相手を募集しています。千葉県に近いところに住んでいる人で、一緒に戦いたい人は、このサイトのサバゲ日記の最新ページのコメントのところに名前と年齢、活動場所、メールアドレスを書き込んでください。待ってます。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。