スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANS JH400タイプ クアトロダットサイト

クアトロダットサイト トップ画像
今回紹介するのは、オープンダットサイトともいわれるやつです。
先日の楽天スーパーセール時にアウトサイダーというショップでなんと2,500円で販売され、なおかつレビューを書くだけで送料無料になるというものをやっていたので購入をしました。
本来ならばレビューといっても販売をしているページに4~5行ぐらい簡単に書けばいいのですが、せっかくの機会なので本格的に書いてしまおうと思い書いてみることにしました。
実を言いますと、もうひとつオープンダットサイトを持っていたのですが・・・
前クアトロダットサイト 破損画像1 後クアトロダットサイト 破損画像2
↑のような状態になりまして、買い換えることになったのです。
そこで、ちょうどセールをやっていたので購入をしたわけです。
クアトロダットサイト 内容物
まずは箱に入っていた中身です。
サイト調節用レンチと、レイル取り付け用レンチやレンズ拭きなどが入っています。
ちなみに説明書は英語ですので、読める人は読んでおいたほうがいいのかもしれません。
読めなくても、使い方は簡単なので十分に使えるとは思いますが。
クアトロダットサイト 右横
右側面です。
・・・特にありません。
クアトロダットサイト 左横
続いて左側面です。
こちら側にはレイルに取り付けるためのねじがついており、付属の六角レンチで取り外しができます。
その上のRの文字が書いてあるところはレティクルの左右調節であり、文字通りゼロインができます。
このダットサイトはレティクルの形が複数選べる形となっており・・・まぁこの形のダットサイトには通常はどのやつにも搭載されているのであまり特筆するべき点ではないかと思いますが・・・
とはいってもこれはレビューですから一応こんな形があるというのは載せます。
クアトロダットサイト サイト表示1クアトロダットサイト サイト表示2クアトロダットサイト サイト表示3クアトロダットサイト サイト表示4
↑の4種類です。
で、ここからは特筆できる点です。
レティクルの色が赤と緑に変えることができます。
ちなみに写真にするとこのようになります。
クアトロダットサイトR1クアトロダットサイトR2クアトロダットサイトR3クアトロダットサイトR4
↑赤色です。
クアトロダットサイトG1クアトロダットサイトG2クアトロダットサイトG3クアトロダットサイトG4
↑緑色バージョンです。
このようになり、場所やシュチュエーションで選べるようになっています。
気分と好みで変えられるのはとてもありがたいかなぁと思います。
そしてこれは緑と赤を5段階ずつ調節でき、明るい時は5などで、暗い時は1の数字にあわせて使います。
2つあるにしても結構調節幅が大きいのが特徴ですね。
3段階ずつとかだとどうしても都合が悪い時が出てきてしまいますので、良いのではないかと。クアトロダットサイトDR1クアトロダットサイトDR5
クアトロダットサイトDG1クアトロダットサイトDG5
ちなみにこのような形です。
右回りなどとかは関係なく、自由に5から1だろうと1から5だろうと変えることができます。
ちなみに、電源を切るときは・・・
クアトロダットサイトDG
↑の所でとめます。写真では緑(グリーン)のGの位置になっていますが、R(赤)の位置でも電源を切ることができます。
電源を切るといえば当然電池がないといけないわけで、これに使うのはCR2032という電池です。
よくコンビニやスーパーなどでも購入可能なので簡単に入手できると思います。
クアトロダットサイト 電池ボックス1
ぐるぐる回してふたを開けて・・・
クアトロダットサイト 電池ボックス2
↑のようにプラスを上にして入れます。
そうしてあとは閉めるだけなのですが・・・意外と厄介です。
でもまぁ慣れてしまえば何のその。
コツとしてはしっかりとセンターにいれて押し込みながらまわすだけという簡単なものです。
上手にやればねじ山をつぶすなんてことはまずないと思います。まぁ力任せにやってしまえばつぶれてしまう可能性もあるとは思いますが。
なので、コツをしっかりつかんで力を入れずにやればなんてことない作業です。
クアトロダットサイト 装着画像
最後に、実際に取り付けた写真です。
AK47に取り付けるとこのような感じということで。
AKの場合、オープンサイトで若干狙いづらい時もあるので、それに比べればぐっと狙いやすくなります。
間違いなくつけて損はないと思いますね。



と、まぁこれはこのような感じです。
オープンダットサイトなので、上のほうの写真にあるように弾が当たれば割れてしまう可能性もあります。
しかしながら、チューブ式に比べて狙いやすいというのが利点です。
当たらなければどうということはない!という赤い人はさておき、スコープシールドというのを使うのも一つの手段です。
一つ一つ運用方法を考えながら銃を作り上げていくというのも面白いのではないでしょうか。
最後となりますが、こちらはアウトサイダーというネットショップで今現在は4,828円で大好評発売中です。
気になりました方はぜひどうぞ。





ブロランバナー
↑せっかく良い照準器をつけても当たらなければ・・・クリック!これが的です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

もっくん

Author:もっくん
部活動  元写真部と野球部
血液型  AB型
趣味   野球,ガンダム(1st),鉄道,サバゲ,機械,自転車,ゲーム,イベント,(幕張メッセ限定),読書,写真など
当ブログでは随時、サバゲの仲間と対戦相手を募集しています。千葉県に近いところに住んでいる人で、一緒に戦いたい人は、このサイトのサバゲ日記の最新ページのコメントのところに名前と年齢、活動場所、メールアドレスを書き込んでください。待ってます。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。