FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年東北地方太平洋沖地震 千葉について

夜通し余震で家が揺れ、恐怖を感じていたもっくんです。
被災地の人は家すらない方もおられるので、自分が想像するのも失礼なくらい怖い体験をしている方々が多数だと思います。
12日午前は携帯電話の緊急地震速報の警報が鳴りっぱなしでした。
計7回ほど鳴りましたでしょうか。そのたびに飛び起きて枕をかぶって地震に備えていました。
飛び起きて過ぎたら寝る、その後にまた警報が鳴って飛び起きるということの繰り返しでした。
だからといって携帯電話の電源を切って緊急地震速報を鳴らさないわけにもいかないのです。
もしかしたら・・・ということがありますし、遅かれ早かれある程度の危険回避ができます。


さて、その携帯電話ですが、12日にこんなメールが入ってました。
「千葉首都圏の方へ。 千葉の製油所・製鉄所の火災の影響で千葉、首都圏では、化学薬品の含まれた雨が降ることが予想されます。傘やレインコートの仕様をお願いします! 拡散希望」
だ、そうな。ソース元の多くはコスモ石油の社員となっています。まぁ燃えたのはコスモ石油の工場らしいですからね。
この件に関してですが、かなり大きく出回ったらしいです。
なぜかといえば、ネットには疎い50代や60代の方々の携帯にまで回り、かつそれが拡散していったというところからわかります。
ただ、この話は自分の身の回りの人々の話ですので、少々正確性にはかけます。
ツィッターでも大きく回され、拡散希望となっていたためかかなりの件数がまわされていました。
自分がツィッターの速報を追いかけているときでは8:2ぐらいでしたでしょうか。
この8:2というのは「気がついていない人」:「気がついている人」の割合です。
もしかしたらうすうす感づいていながらも回している人もいるかもしれませんが、見ている限りではこんな割合でした。
とりあえず考えてほしいと思います。
まず第一に、基本的に大きく燃えていたのはLPG(液化石油ガス)です。
液化石油ガスの別名はプロパンガスです。まぁ都市ガスのないところによくおいてあるあのガスボンベですね。
化学式では、C3H8(アルファベットの右側の数字は小文字として見てください)だそうですね。
燃焼するときは、
C3H8+5O2→3CO2+4H2O
となります。ちなみにこれは高校理科の範囲だと思います。自分の記憶にはないですが中学校でやった人もいるのかなと。
つまりは二酸化炭素と水しか出さないわけなんです。
確かに水が発生すれば雨が降る可能性も出てくると思います。しかしながらそれはただの水であってまったくの問題はありません。
むしろ、家庭で燃やす予定だったものをここで一気に燃やしているという考え方をすればいいわけです。
もちろん、それ以外にもタンクだったりだとかその他の物も一緒に燃えているので一概には書けませんけどね。
タンクにしても基本的には金属ですから・・・まぁそこらへんは専門家に任せるとしましょうか。
次に拡散の方法です。
拡散が早いのに対して報道がされていないというのはおかしいと冷静に考えれば気がつくはずだと思います。
個人レベルでのというのはおかしすぎることだろうかと思います。
通常は報道がなんらかをつかむか、もしくはそんなことは行政側から伝えられるかです。
いくら混乱を防ぐためとはいえ、後々責任問題になりかねないことをいえないはずがありません。
責任というのは日本においてとても重要らしいですからね。
と、いうわけで冷静に考えればこれがチェーンメールだとわかるわけです。
しかし、今回に限っては一歩踏みとどまり考える余裕がなかったのかと思います。
1分1秒が惜しかったとでもいいますか、心に余裕がなかったのかもしれません。
これだけのことがおきてますからね。仕方ありません。
心配してのチェーンメールだった方もいました。回してしまった方の大半がおそらく心配して回してしまったのでしょう。
自分の先輩から回ってきたメールもそのようだったと言っています。
地震が起こると人の心は恐怖や不安でどうなるかはわからないかもしれません。
最初の人はほんの軽い気持ちか、もしくは本気で心配していたか。
作者もここまで広まるとは予想できなかったと思います。公式が動くぐらいのことしか予想してなかったのではと。
それにしても、広まった原因は人の心が弱っているからだと思います。
地震でみんなが疲れているのだと思います。
停電もあるかとは思います。がんばってください。耐え忍んでください!

コスモ石油の公式サイトにチェーンメールについての文が載っています。
「2011年3月12日   コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室
本日、「コスモ石油二次災害防止情報」と言うタイトルで不特定多数の方にメールが配信されております。
本文には「コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降る」と言う記載がありますが、このような事実はありません。
タンクに貯蔵されていたのは「LPガス」であり、燃焼により発生した大気が人体へ及ぼす影響は非常に少ないと考えております。
近隣住民の方々をはじめ、関係する皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしております事を心よりお詫び申し上げます。」
だそうです。12日午後にこのサイトへつなぐのには時間かかりました。
おそらくこれはこすっも石油へ真相を尋ねるべく人が殺到したためだと思いますが、少なからず地震および火災の影響もあるのでないかとも思います。
http://www.cosmo-oil.co.jp/information/110312/index.html
↑一応URL貼っておきます。
コスモ石油側にとっても迷惑でしかないことだと思います。


最後となりますが、今回の地震では・・・不謹慎とわかっています。しかしながら、これは書かずにいられないことです。
今回の地震では、恐怖感とともに妙な高揚感もありました。
非日常的なことが起こっているということでもあり、余震もたびたび襲ってくる中で気持ちが盛り上がるといっては少々不謹慎ですが、そのような高揚感が今回の地震で起こりました。
非日常的な映像が繰り返され、非日常的な事象を身をもって体験している。この状況ではある意味では仕方ないのかもしれません。
非日常とは平常心ではいられないという状態のことをさすのかもしれません。
そんな状況です。被災地のかたがたは精神的な疲れが大きいと思います。復興までがんばってほしいと思います。



ブロランバナー
↑当ブログでは、震災被害の復興を応援します。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

もっくん

Author:もっくん
部活動  元写真部と野球部
血液型  AB型
趣味   野球,ガンダム(1st),鉄道,サバゲ,機械,自転車,ゲーム,イベント,(幕張メッセ限定),読書,写真など
当ブログでは随時、サバゲの仲間と対戦相手を募集しています。千葉県に近いところに住んでいる人で、一緒に戦いたい人は、このサイトのサバゲ日記の最新ページのコメントのところに名前と年齢、活動場所、メールアドレスを書き込んでください。待ってます。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。