スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曾の最後って・・・

もう卒業だからと、3年生の送別会に行ってきたもっくんです。
そういえばもうそんな時期だなぁと(*´ー`)
せっかくですから気持ちよく送り出したいなと思いまして行ってきたのです。
おおよそ10数名ほど集まったのですが、在校生は自分1人というなんともいえないことに。
他の同級生たちは財布だったりなどの様々な都合でこれなかったそうです。
ちなみに自分はそういう飲み会があると率先して出て行く人です。
呼ばれるうちが何とやらともいうような。いろんな先輩の話も聞けますからね、ある意味勉強をしに行ってます。
3年生の先輩は元々3人だけですのでそれ以外はもう一代上の先輩です。
二代上なので自分が1年生のときに3年生だった先輩ですのでお世話になった人です。
じゃなきゃさすがに自分でも気まずくてお断りをしているところなんですけどね。
高校生らしくサイゼリヤということでしたが、流石はというところか低料金なのに結構料理が出てきましたよ。
最終的には男子4人がかりでスパゲッティをお持ち帰りですヽ(´~`;)
なんだかんだいってこういうのをやる幹事さんって大変なんだなぁと感じました。
幹事をしてくださった二代上の先輩には改めて尊敬ですね(=^^=)


さて、春からは最上級生となる自分たちのクラスはというと「木曾の最後」という「平家物語」の一部を国語の授業でやっていると、なぜかBLになってしまうクラスです。
なぜなる!!Σ( ̄ロ ̄lll)
いや、少々偏ったりだとか、広い視野で読めばわかりますよ。
あれはあの時代のBLだったと!w(°o°)w 
まぁ様々な時代がある中で急に現代で蘇るものはありますよねf(^_^; 
って、そんなはずは・・・ないとも言い切れないですよね。もちろんあるとも言い切れない。
平家物語は琵琶法師が後世伝えたといわれていますが、中身に一部作り話も入ってます。
・・・個人の感情がどこかで入っても不思議ではないのかと。
もちろんそれは冗談の話です。作った人なんかもほとんどわからないのでしょうから。
それを伝えるときにどんな感情を持っていたなんてのはもってのほか、全く推測できないでしょう。おそらく。
さて、前置きが長くなりましたが、その問題の部分とはこちらです。
”木曾殿のたまひけるは、「義仲、都にていかにもなるべかりつるが、これまで逃れ来るは、なんぢと一所で死なんと思ふためなり。ところどころで討たれんよりも、ひとところでこそ討ち死にをもせめ。」とて”
という部分です。
木曾義仲の軍が最後に主従2騎になって、最後に自害をするよう今井四郎という小さい頃からのいわば親友とでも呼べる存在に自害を求められての一言です。
現代語訳をすると
”木曾殿がおっしゃったことには、「義仲は、都で最期を遂げるはずだったが、ここまで逃げて来たのは、おまえと同じ場所で死のうと思うためなのだ。別々の所で討たれるよりも、同じ所で討ち死にをしよう。」と言って”
という風になります。
最初はばらばらで別のところにいたらしいですね。いくら親友いえども指揮官が2人いるのは好ましくないですから。
で、逃げている途中にこの今井四郎と合流したわけです。
・わざわざ合流してまで
・同じところで死にたいと思って
・死ぬならお前と一緒に死にたい
と、いうわけでBLの話題になりました。
まぁ考え方によっては家族のような存在だからとなります。
が、自分のクラスは腐ってますからね。仕方ないです。
ちなみに自分は腐ってません。が、理解はありますヽ( ´ー)ノ
好んで読まないだけで・・・っていうか読んだことないですけどね。
ちなみ自分の周りにいるとなんかもうすべてが慣れていく気がします。


と、まぁ木曾義仲×今井四郎で授業中に妄想してしまうということもありうることだと思います。
授業は楽しく、があれば大いに意味があるのではないかと思います。
自分の好きなこととかインパクトのあることであれば覚えやすいですからね。
非常にいいのではないかと思います。



ブロランバナー
↑木曾のB・・・いや、卒業するすべての人たちへと思ってクリックお願いします!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

もっくん

Author:もっくん
部活動  元写真部と野球部
血液型  AB型
趣味   野球,ガンダム(1st),鉄道,サバゲ,機械,自転車,ゲーム,イベント,(幕張メッセ限定),読書,写真など
当ブログでは随時、サバゲの仲間と対戦相手を募集しています。千葉県に近いところに住んでいる人で、一緒に戦いたい人は、このサイトのサバゲ日記の最新ページのコメントのところに名前と年齢、活動場所、メールアドレスを書き込んでください。待ってます。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。