FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の年代( ̄~ ̄;)

後輩から時代が違うんですといわれて少々へこんでいるもっくんです。
1年違うだけなのに少しずれているんです。まぁ仕方ないといえば仕方ないですよ。
自分の感覚では大体自分の年齢あたりに境目があると思っていますから。
小学校のときに第2・第4土曜日登校を経験していましたしね。
そこらへんが境目の対象ではないかなとヽ(´~`;)
もちろんファミコンに息を吹きかけていたりとかもしていましたしね。
つい最近になって息については任天堂から否定されましたが・・・(」゜ロ゜)」
そういえば、なぜへこんでいるかですが、とある日の部活で後輩と話をしていたんです。
で、そこで出てきたのがレンズ付きフィルムです。通称バカチョンカメラのことです。
使い捨てカメラともいいますね。「写るんです」が有名なやつですよ。
写真部らしく・・・というのも変ですが、たまたまそのカメラに話題が移ったんです。
そこで先ほどのバカチョンカメラの名前を自分が出したのです。
後輩がわからないと言ったことから、そちらに話題が移り、上の一言です。
部室の隅で体育座りしちゃいました(;-_-) =3
一応呼び方について説明しますと、バカチョンカメラには3説あって、
・「ばかでもちょんでも使えるカメラ」という意味。
・バケーションカメラのローマ字綴り (vacation camera) を日本語読みしたという説、あるいは英語発音の聴き取り間違い。
・絞り等の専門知識を要することなく、「バカでも(シャッターを)チョンと押せば撮影できる」の意
があるらしいです。
まぁこの呼び方をこのレンズ付きフィルムにのみにすると少々語弊があるみたいですね。
少々問題になっている「チョン」ですが、これは日本古来から使われている語で、半人前とか、一人前でないと言う意味があるらしいです。
それから、カメラの前についている”バカ”という単語ですが、これは謙遜の意味です。
高級機に対してのバカという意味で、カメラ自体を高級機に比べたらという形で謙遜をしているのです。
このことから、つまりはバカとチョンは少々違った意味合いを持つそれぞれの単語ではないかと思います。
しかし学校で起こったひとつの出来事を調べなくてはならないとは・・・別にかまわないんですけどね。


と、まぁかなり長くなってしまいましたが、学校で起こったひとつの会話についてがんばって調べていたということです。
学校で起こっていた出来事で気になったことは調べるように努力はしています。
知識を広めることはいいことだと思っていますからね。
さて、そんな知識を深めるのに一番理解しやすい方法が実験です。
今週は化学実験の授業がありました。
とはいっても表面的にはパンケーキ作りとしか見えませんでした。
と、いいますか実際にパンケーキを作っていたんですけどもね。
実験の内容としてはパンケーキの間に流れる電流についてというところでしょうか。
牛乳パックを用意してそこの壁面2つに金属板をくっつけるようにして入れ、そこにパンケーキの素を流し込んで電気を流すだけです。
とらる物質がなくなると、電流が流れなくなるので実験終了です。
電流は目に見えるものではないので電流計を使用します。
そのパンケーキが出来上がった後の話です。
4人1班でやっていたのですが、それを分けるときのことです。
自分はじゃんけんできった後のものを決めようとしていましたが・・・
生徒A「いや、このままでいいじゃん(^▽^) 」
生徒B「別にかまわないじゃない」
と、まぁ現代っ子の冷た・・・いや現実的な反応が返ってきました。
こえrは・・・大人の反応とでも言うのでしょうかね。
いや、非常につまらない。大して変わらないのにじゃんけんすることに意味があるのに。
平等主義のもとで競争力が欠如してきている結果なのでしょうか。
それとも争うことに意味を持たないという平和主義の考え方でしょうか。
さらに考えるとそもそもそのことについて興味・関心がないと冷たく考えることもできます。
自分が考えるには競争力の欠如と興味・関心の薄れが現代っ子症状だと思いますけどね。


さて、今日の記事の結論ですが、同年代と比べても自分は年代が上なのかもしれません。
それともおっさんか?一部では小学生に戻る傾向ありですf(^_^; 




ブロランバナー
↑こんな自分を応援してくださる方はクリックお願いします!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

もっくん

Author:もっくん
部活動  元写真部と野球部
血液型  AB型
趣味   野球,ガンダム(1st),鉄道,サバゲ,機械,自転車,ゲーム,イベント,(幕張メッセ限定),読書,写真など
当ブログでは随時、サバゲの仲間と対戦相手を募集しています。千葉県に近いところに住んでいる人で、一緒に戦いたい人は、このサイトのサバゲ日記の最新ページのコメントのところに名前と年齢、活動場所、メールアドレスを書き込んでください。待ってます。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。